The Coin のおと

新名神高速道路開通川西~神戸JCTの開通はいつ?

 新名神高速道路は中国自動車道の宝塚トンネル渋滞緩和のために工事が継続中です。
工事中のトラブルもあり開通が予定よりも遅れていましたが、今年遂に開通します。

開通日は3/18(日)15:00~と発表されています

当初は2017年度中と考えられていましたが、今年度中ということで

お役所の年度は3月までが当年度という捉え方のようです。

普通に考えたら2017年度中というのは12/31までかと思うのですが、

なんとか、3月中には間に合わせることができたようです。

現在でも、名神高速道路の高槻JcTから川西ICまでは開通していますが、

川西~神戸JCTが開通することによって、毎度おなじみの宝塚トンネル付近の渋滞区間を避けて走れるようになりますね。

大型連休の渋滞も緩和される?

 

GW・お盆・年末年始といつも大渋滞を発生させる宝塚付近ですが

ひどい時は、下りの渋滞が名神の大津インター付近まで40km以上の渋滞を発生させます。

今年のGWはスムースな移動ができるかもしれませんね。

どんな結果になるか、渋滞情報をチェックしてみたいと思います。

新名神にはどうやって入る?


新名神高速道路の接続箇所
■名神高速道路から
名神高速高槻バス停付近(茨木IC~大山崎JCTの間)
ここから、分岐しています
さらに、高槻市日吉台辺りからも入り口ができています。
高槻市はこれまで高速道路の入り口が無く、大山崎まで行くか、茨木ICまで行くしかなかったので、待望の高速入り口が高槻市内にできたと言う事で、嬉しいですね。
■中国自動車道から
中国自動車道、神戸ジャンクションへ接続していますので、ここから出入りできます。
ここは、渋滞の名所である宝塚トンネル付近を完全に回避できるルートとなります。
名古屋、京都方面から兵庫、岡山、長距離ドライバーなら四国、九州方面まで行かれる方は、こちらのルートを選択し大阪内をできるだけ避けて通る事で、あの嫌な渋滞のリスクを完全に避けることができる予定です。

大阪府内の方は、わざわざ新名神ルートを選択せずとも、従来のルートを通る方が近いので、そちらを利用することになります。

宝塚付近の渋滞を制御できることによって、兵庫方面のゴルフ場も行きやすくなったのではないでしょうか?

新名神の料金は

新名神は、初期はオープニング料金で開通割引価格設定になっています。
■割引期間:2018/3/18~2018/8/31(次のお盆までは割引価格ですね)
例:高槻~神戸三田:1,550円→850円(△45%引き(普通車))という激安価格です
これは使わない手はないですね。

西日本最大級のサービスエリア宝塚北SAにも注目!

宝塚北SAは西日本最大スケール!

広さと共に、テナントも目新しいのが入っています

・ラーメン「かもくら」・道のみなと・西谷食堂 花ぐるま・めん処 つる庵・洋食 タカラヅカキッチン
タリーズコーヒー他多数

ガソリン給油所はENEOSが入っています

真新しい高速道路を走る事って、人生でそうそうあるもんじゃないですから、割引セールを利用して一度試しに走ってみてはいかがでしょうか?