ケーズデンキの店舗や営業時間

創業は1947年。茨城県水戸市元台町に、創業者である加藤馨氏が加藤電機商会を設立したのを初めに、1995年には有限会社加藤電機商会として法人化。

1997年には株式会社ケーズデンキに商号変更。テレビCM開始。

2001年には東証2部上場。翌年には1部に昇格。

その後も株式交換による事業統合を進め、2007年に株式会社ケーズホールディングスに商号を変更。

現在では、株式会社ケーズホールディングスと、グループ8社で全国で約500店舗を展開しています。

 

おもちゃや日用品など、他店では販売されている事の多い商品も、ケーズデンキでは取り扱いがなく、「家電専門店」とすることで、売場と従業員の専門知識の充実を図っています。

またアフターサービスにも力を入れており、「長期無料保証」を導入しています。

加入料・年会費無料の「あんしんパスポート」を呈示するだけで「10年・5年・3年 間無料保証」の手続きが完了し、保証回数の条件もありません。

リコール情報などの提供を受けることも可能ということで高い評価を得ています。


ケーズデンキの店舗展開

 

地域毎に運営会社が異なっているのが特徴的です。

ケーズホールディングスと子会社とのフランチャイズ契約により、日本全国*に約500店舗を展開しています。(*島根県、山口県、長崎県、沖縄県を除く。)

 

グループ経営により、各地域に密着した運営を目指し、必要な時にすぐに利用出来るよう、郊外の地域への出店を進めています。

また、ドミナント出店により店舗網の充実も図っています。

自宅等からの近隣店舗は、公式ホームページの、店舗検索から簡単に調べる事が出来ます。


ケーズデンキのポイントの特徴

ケーズデンキでは、「使い道が限られたポイントを専用カードに貯めるより、お客様の財布に値引き分のお金が残る方が良い。」との考えから、ポイントカードは導入されていません。

その場での「現金値引」にこだわっています。

 

ケーズデンキの営業時間

店舗により営業時間は異なります。

10:00に開店し20:00~21:00閉店の店舗が大半を占めてはいますが、一部10:00以前に開店、20:00以前に閉店する店舗もあるため、注意が必要です。

店舗毎の営業時間は、公式ホームページの、店舗検索から調べる事が出来ます。

 

 

ケーズデンキの支払い方法

「現金値引き」を売りにしていますが、現金以外での支払いも可能で、クレジットカードやデビットカード、楽天Edy、商品券などが利用出来ます。

2019年3月からは、新たに7種のQRコード決済にも対応。(LINEpay、PayPay、OrigamiPay、楽天Pay、d払い、Alipay、WeChatPay)

4月に開始されたau PAYにも対応しています。

 

また、現金以外の支払い方法を利用する場合も、現金値引きは適用されます。