新紙幣はいつから?発行予定や人物デザイン

新紙幣が財務省から発表があり話題になりました
密かに500円硬貨も変更されると言う事です

いつから?

発行予定・・・2024年度上期(発効まであと5年)

デザインになっている人物

10,000円札・・・渋沢栄一(現行:福沢諭吉)

5,000円札・・・津田梅子(現行:樋口一葉)

1,000円札・・・北里柴三郎(現行:野口英世)

2,000円札については触れられていません

500円硬貨の変更内容

いつから?
2021年度上期(あと2年で新硬貨に)

理由:偽造防止の新技術導入のため

韓国からは批判が

今回の新10,000円紙幣に採用されている人物(渋沢栄一)に対して、隣国の韓国からクレームがついているようです。

「渋沢栄一は韓国の経済侵略の張本人だ」などと批判しているようです

韓国が批判する理由とは

何と韓国の最初の紙幣に渋沢栄一の肖像画が掲載されていたのです。

韓国の最初の紙幣が、第一銀行から発行され、その頭取の渋沢栄一が物描かれていると言う事が、韓国にとっては、不法な侵略により日本の民間銀行が韓国の紙幣を発行していた、侵略の歴史の象徴だという事で批判しているようです。

 

渋沢栄一とは

日本資本主義の基盤を築き、その発展に大いに貢献したとされる経済人

徳川家に仕えた後、フランスへ
帰国後日本で初めての株式会社を設立

第一国立銀行(第一勧業銀行→みずほ銀行の前身)を設立したあと
王子製紙、日本鉄道会社など500余りの企業の設立に関与

津田梅子とは

女子高等教育の先駆者。教育者。

1864生まれ〜1929

男尊女卑の志向が強い日本において、女性の教育の先駆者

津田塾大学創立者

 

北里柴三郎

1853年~1931年(昭和6年)

日本の細菌学の父とされ破傷風の治療法を開発

香港にてペスト菌を発見。

第1回ノーベル生理学・医学賞最終候補者
この時の受賞者は共同研究者のエミール・アドルフ・フォン・ベーリング(ドイツ帝国)ですが、北里柴三郎の共同研究があっての功績だと、伝えられている

北里研究所創立者