コジマの店舗や営業時間について

 

キャッチコピーが「安値世界一への挑戦」で、太陽のマークが特徴のコジマ電気は1955年、栃木県宇都宮市に設立された小島電気商会が前身です。現在はビックカメラの子会社になっており、それに伴ってコジマの創業者一家が経営から退きます。店舗の外装やロゴなどもビックカメラの色が強くなっています。

 

主に、生活家電を販売していますが、スマホやe-Sportsの関連商品も扱っており、充実した品揃えとなっています。また、医薬品やアルコール、玩具、自転車など多種多様な商品が増え、事業内容の幅が広がっています。

 

なお、コジマ電気ならではの特徴としては、業界最高水準の長期保証が挙げられます。家電の種類によっては最高で10年のロング保証が得られます。購入後何年か経ってから壊れた商品でも、対応してもらうことが可能です。また、長期保証を受けるための会費や保証料は必要ありません


コジマ電気の店舗展開

コジマ×ビックカメラとしては全国に143店舗を展開しています。
  • 北海道・東北:16店舗
  • 茨木・栃木・群馬:17店舗
  • 埼玉・千葉:27店舗
  • 東京・神奈川:41店舗
  • 北陸・甲信越・東海:19店舗
  • 関西:11店舗
  • 中国:4店舗
  • 九州・沖縄:8店舗

コジマ電気のポイントの特徴

 

コジマには「コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)」というクレジットカードがあります。このカードはイオンフィナンシャルサービスがコジマと提携して発行しています。

 

コジマポイントカード機能が搭載されており、コジマ電気、ビックカメラ、ソフマップでの買い物の支払いに使うとコジマポイントが貯まります。また、貯まったポイントはコジマでの買い物で現金と同様に支払いに充てられます。付与されるポイントは商品によって変わりますが、基本は100円で1ポイントになっており、還元率は1%です(1ポイント:1円)。

 

同時に、イオンのポイントプログラム「ときめきポイント」が貯まり、さらにWAONで支払うと「WAONポイント」も貯まります。1枚のカードで3種類のポイントを貯められるカードになっています。


コジマ電気の営業時間

 

開店時間はどの店舗も10時で変わりませんが、閉店時間は店舗によって19時、20時、21時、22時と異なっています。また、基本的に年中無休ですが、水曜日を定休日にしている店舗もあります。

 

コジマ電気の支払い方法

 

コジマで使える支払い方法には以下があります。

・現金

・クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club)

・デビットカード(J-Debit)

・商品券

・電子マネー(Suica等電鉄系、WAON、nanaco、楽天Edy、iD、QUICPay、au WALLET、Apple Pay、Google Pay、PayPay)